MENU

    富士通の子会社ランキング!富士通グループのおすすめ企業を一覧で紹介

    国内・海外ともにトップクラスのシェアを誇る、大手ITベンダーの富士通。

    そんな今回は、富士通の子会社ランキングを調査しました。

    以下の項目ごとに、富士通グループ・子会社のランキングを一覧で紹介します。

    • 総合ランキング
    • 年収ランキング
    • 売上ランキング
    • 残業ランキング
    • 評判ランキング

    また、富士通グループ・子会社なかから、おすすめの優良企業も紹介します。

    富士通グループ・子会社への転職・就職を目指している人は、ぜひ本記事を参考にしてください。

    重要なお知らせ(PR含む)

    富士通の子会社・グループ企業に転職・就職するなら、ITエージェントを使いましょう。

    IT専任のアドバイザーが完全無料で、企業の紹介・書類チェック・面接サポートをしてくれます。

    大手IT企業の子会社に入りたければ、ITエージェントを使わないともったいないですよ。

    エンジニア経験者向け

    • Geekly
      【公式】
      年収アップ率84%!Web・自社開発・SEに強い転職エージェント!
    • マイナビIT AGENT
      【公式】
      優良IT企業が多数!20代・30代に強い!業界大手の転職エージェント!

    未経験エンジニア向け

    • はじめてのエンジニア(中途IT未経験)
      【公式】
      未経験からITエンジニア!20代・第二新卒向けのIT転職エージェント
    • ユニゾンキャリア(中途IT未経験)
      【公式】
      IT未経験に特化の転職エージェント!ホワイト企業が豊富!就業決定率は95%!

    新卒エンジニア向け

    • レバテックルーキー(新卒専門)
      【公式】
      ITエンジニア専門の就活エージェント!新卒の就職活動を徹底サポート!
    • キャリアスタート(新卒専門)
      【公式】
      新卒専門の就職支援サービス!内定獲得率は脅威の80%越え!

    ※各社のプロモーションを含みます。

    本記事ではプロモーションを含みます。

    キャリ活ITが紹介する商品・サービスの一部には広告リンクが含まれており、当サイトを経由して申し込みのあった場合は、各企業から支払いを受け取ることがあります。ただし、当サイトのランキングや商品・サービス評価に関して、提携および報酬の有無が影響を及ぼすことはありません。

    タップできる目次

    富士通の子会社ランキング【一覧】

    本章では、富士通の子会社・グループ企業を、以下の4項目で調査しました。

    4つの項目
    • 平均年収
    • 売上
    • 平均残業
    • 評判

    結果として、富士通グループ・子会社の総合ランキングは以下となりました。

    スクロールできます
    会社名平均年収売上平均残業評判
    1位 新光電気工業861万2,719億16.4時間3.44
    2位 富士通エフサス820万2,244億31.6時間(推定)2.96
    3位 富士通ゼネラル709万2,841億26.6時間2.92
    4位 富士通フロンテック706万684億16.3時間(推定)2.93
    5位 富士通Japan623万(推定)5,797億23.1時間(推定)3.29
    6位 富士通総研677万(推定)14億19.1時間3.31
    7位 FDK551万(推定)614億31.4時間(推定)3.03
    8位 富士通クラウドテクノロジーズ601万(推定)不明38.8時間(推定)3.95
    9位 富士通ディフェンス&ナショナルセキュリティ651万(推定)326億23.1時間(推定)3.19
    10位 富士通コミュニケーションサービス411万(推定)233億22.6時間3.01
    11位 富士通エンジニアリングテクノロジーズ524万(推定)60億22.2時間(推定)3.12
    12位 モバイルテクノ不明57億17.8時間(推定)3.14
    13位 ケアネット691万93億27.0時間(推定)2.95
    14位 富士通ラーニングメディア不明113億17.5時間(推定)3.77
    15位 富士通アイソテック不明499億28.6時間(推定)3.08
    算出根拠、計測ツール、注意点などはこちら

    本ランキングで紹介した上位5社は、富士通グループ・子会社のなかでも、とくにおすすめの優良企業です。

    ただし、ランキング上位の会社は競争率が高いため、しっかりとした対策が必要になります。

    ランキング上位の会社を目指すなら、IT転職・就活エージェントに相談してみましょう。

    おすすめIT転職・就活エージェント(PR含む)

    エンジニア経験者向け

    • Geekly
      【公式】
      年収アップ率84%!Web・自社開発・SEに強い転職エージェント!
    • マイナビIT AGENT
      【公式】
      優良IT企業が多数!20代・30代に強い!業界大手の転職エージェント!

    未経験エンジニア向け

    • はじめてのエンジニア(中途IT未経験)
      【公式】
      未経験からITエンジニア!20代・第二新卒向けのIT転職エージェント
    • ユニゾンキャリア(中途IT未経験)
      【公式】
      T未経験に特化の転職エージェント!ホワイト企業が豊富!就業決定率は95%!

    新卒エンジニア向け

    • レバテックルーキー(新卒専門)
      【公式】
      ITエンジニア専門の就活エージェント!新卒の就職活動を徹底サポート
    • キャリアスタート(新卒専門)
      【公式】
      新卒専門の就職支援サービス!内定獲得率は脅威の80%越え!

    ※各社のプロモーションを含みます。

    富士通の子会社ランキング【項目一覧】

    本章では、富士通の子会社ランキングを項目別に見ていきましょう。

    年収が高い富士通の子会社ランキング

    まずは、年収が高い富士通の子会社ランキングです。

    順位会社平均年収
    1新光電気工業861万
    2富士通エフサス820万
    3富士通ゼネラル709万
    4富士通フロンテック706万
    5ケアネット691万
    6富士通総研677万(推定)
    7富士通ディフェンス&ナショナルセキュリティ651万(推定)
    8富士通Japan623万(推定)
    9富士通クラウドテクノロジーズ601万(推定)
    10FDK551万(推定)
    11富士通エンジニアリングテクノロジーズ524万(推定)
    12富士通コミュニケーションサービス411万(推定)
    13富士通アイソテック不明
    14モバイルテクノ不明
    15富士通ラーニングメディア不明
    算出根拠、計測ツール、注意点などはこちら

    年収ランキング1位は、新光電気工業の861万です。

    新光電気工業は、半導体パッケージの総合メーカーだよ!

    せっかく働くなら、年収は高い方が仕事へのモチベーションも上がりますよね。

    高年収を目指す人は、を使って、ランキング上位の会社へ積極的に応募してみましょう。

    おすすめIT転職・就活エージェント(PR含む)

    エンジニア経験者向け

    • マイナビIT AGENT
      【公式】
      優良IT企業が多数!20代・30代に強い!業界大手の転職エージェント!
    • Geekly
      【公式】
      年収アップ率84%!Web・自社開発・SEに強い転職エージェント!

    未経験エンジニア向け

    • ユニゾンキャリア(中途IT未経験)
      【公式】
      IT未経験に特化の転職エージェント!ホワイト企業が豊富!就業決定率は95%!
    • はじめてのエンジニア(中途IT未経験)
      【公式】
      未経験からITエンジニア!20代・第二新卒向けのIT転職エージェント

    ※各エージェントのプロモーションを含みます。

    売上が高い富士通の子会社ランキング

    次は、売上が高い富士通の子会社ランキングを紹介します。

    順位会社売上高
    1富士通Japan5,797億
    2富士通ゼネラル2,841億
    3新光電気工業2,719億
    4富士通エフサス2,244億
    5富士通フロンテック684億
    6FDK614億
    7富士通アイソテック499億
    8富士通ディフェンス&ナショナルセキュリティ326億
    9富士通コミュニケーションサービス233億
    10富士通ラーニングメディア113億
    11ケアネット93億
    12富士通エンジニアリングテクノロジーズ60億
    13モバイルテクノ57億
    14富士通総研14億
    15富士通クラウドテクノロジーズ不明
    算出根拠、計測ツール、注意点などはこちら

    売上ランキング1位は、富士通Japanの5,797億です。

    富士通グループ・子会社の中でも、圧倒的な売上を誇っています。

    富士通の国内SI事業を担当している会社だよ!

    売上は、会社の将来性や安定性を判断するうえで、大切なポイントの1つです。

    会社を選ぶ際は、過去3年間の売上もしっかりチェックしておきましょう。

    残業が少ない富士通の子会社ランキング

    続いて、残業が少ない富士通の子会社ランキングです。

    順位会社平均残業
    1FDK16.3h(推定)
    2新光電気工業16.4h
    3モバイルテクノ17.5h(推定)
    4富士通コミュニケーションサービス17.8h(推定)
    5富士通ゼネラル19.1h
    6富士通エンジニアリングテクノロジーズ22.2h(推定)
    7富士通フロンテック22.6h
    8富士通クラウドテクノロジーズ23.1h(推定)
    9ケアネット23.1h(推定)
    10富士通エフサス26.6h
    11富士通ラーニングメディア27.0h(推定)
    12富士通アイソテック28.6h(推定)
    13富士通ディフェンス&ナショナルセキュリティ31.4h(推定)
    14富士通Japan31.6h(推定)
    15富士通総研38.8h(推定)
    算出根拠、計測ツール、注意点などはこちら

    残業が一番少ないのは、FDKでした。

    富士通ロゴの電池や電子部品などを製造・販売している会社だよ!

    富士通グループ・子会社のなかでもランキング上位5社は、残業が20時間未満と少なめです。

    プライベートの時間も大切にするなら、残業は25時間以内の会社をおすすめします。

    評判がいい富士通の子会社ランキング

    最後は、口コミサイトで評判がいい富士通の子会社ランキングです。

    順位会社評価
    1富士通クラウドテクノロジーズ3.95
    2富士通ラーニングメディア3.77
    3新光電気工業3.44
    4富士通総研3.31
    5富士通Japan3.29
    6富士通ディフェンス&ナショナルセキュリティ3.19
    7モバイルテクノ3.14
    8富士通エンジニアリングテクノロジーズ3.12
    9富士通アイソテック3.08
    10FDK3.03
    11富士通コミュニケーションサービス3.01
    12富士通エフサス2.96
    13ケアネット2.95
    14富士通フロンテック2.93
    15富士通ゼネラル2.92
    算出根拠、計測ツール、注意点などはこちら

    評判ランキング1位は、富士通クラウドテクノロジーズです。

    自社でクラウドサービスを、企画から開発、運用している会社だよ!

    実際に働いていた社員の口コミは、会社の情報を知るうえで参考になります。

    ただ、口コミサイトの情報は100%正しいわけじゃありません。

    あなたの希望にあった会社を探すには、IT転職・就活エージェントも一緒に使うのがおすすめです。

    おすすめIT転職・就活エージェント(PR含む)

    エンジニア経験者向け

    • Geekly
      【公式】
      年収アップ率84%!Web・自社開発・SEに強い転職エージェント!
    • マイナビIT AGENT
      【公式】
      優良IT企業が多数!20代・30代に強い!業界大手の転職エージェント!

    未経験エンジニア向け

    • はじめてのエンジニア(中途IT未経験)
      【公式】
      未経験からITエンジニア!20代・第二新卒向けのIT転職エージェント
    • ユニゾンキャリア(中途IT未経験)
      【公式】
      T未経験に特化の転職エージェント!ホワイト企業が豊富!就業決定率は95%!

    新卒エンジニア向け

    • レバテックルーキー(新卒専門)
      【公式】
      ITエンジニア専門の就活エージェント!新卒の就職活動を徹底サポート
    • キャリアスタート(新卒専門)
      【公式】
      新卒専門の就職支援サービス!内定獲得率は脅威の80%越え!

    ※各社のプロモーションを含みます。

    富士通グループ・子会社おすすめ5社

    富士通グループ・子会社のなかでも、とくにおすすめの5社を紹介します。

    新光電気工業

    会社新光電気工業
    上場上場(東証プライム市場)
    資本金24,223百万円
    売上2,719億
    社員数4,608名
    平均年収861万
    新卒離職率6.10%
    平均残業16.4時間
    有給取得12.7日
    勤続年数20.1年
    平均年齢43.2歳
    評判3.44
    算出根拠、計測ツール、注意点などはこちら

    新光電気工業は、長野県に本社を置く半導体パッケージの総合メーカーです。

    半導体の小型化や高速化、高機能化に関する半導体パッケージの開発や製造を行っています。

    海外の売上比率が約90%と非常に高く、世界各国の半導体メーカーとビジネスを展開しているグローバル企業です。

    国内に13拠点、海外には21拠点あるよ!

    AIやIoT、5Gなど最先端技術にも触れながら、次世代の製品開発に携われる会社です。

    富士通エフサス

    会社富士通エフサス
    上場未上場
    資本金9,402百万円
    売上2,244億
    社員数4,392名
    平均年収820万
    新卒離職率19.80%
    平均残業26.6時間
    有給取得14.0日
    勤続年数公開なし
    平均年齢44.6歳
    評判2.96
    算出根拠、計測ツール、注意点などはこちら

    富士通エフサスは、富士通グループ最大規模のインフラサービスを提供している会社です。

    ICTインフラの企画から設計、構築・運用・保守までを一括で行っています。

    「お客様の起点で考え、行動すること」を大切にしている会社だよ!

    また、全国100か所以上の拠点に、5,000名を超えるエンジニアが在籍しています。

    社内の教育制度にも力を入れており、未経験からでも立派なエンジニアを目指せる会社です。

    富士通ゼネラル

    会社富士通ゼネラル
    上場上場(東証プライム市場)
    資本金18,124百万円
    売上2,841億
    社員数1,710名
    平均年収709万
    新卒離職率8.80%
    平均残業19.1時間
    有給取得14.5日
    勤続年数18.0年
    平均年齢42.3歳
    評判2.92
    算出根拠、計測ツール、注意点などはこちら

    富士通ゼネラルは、1936年に設立された富士通グループの電機メーカーです。

    空調機事業を中心に、情報通信システム事業や電子デバイス事業を行っています。

    空調機は、日本以外にも100か国以上に提供されているよ!

    また技術部門は、海外の工場で製造実習も行っており、実際に現場の仕事を経験できます。

    将来的には海外勤務の可能性もあり、エンジニアとしてグローバルに活躍できる会社です。

    富士通フロンテック

    会社富士通フロンテック
    上場未上場
    資本金8,457百万円
    売上684億
    社員数1,573名
    平均年収706万
    新卒離職率17.10%
    平均残業22.6時間
    有給取得14.3日
    勤続年数25.1年
    平均年齢47.4歳
    評判2.93
    算出根拠、計測ツール、注意点などはこちら

    富士通フロンテックは、業務の自動化や効率化、DX推進を支援している会社です。

    金融や流通・公共・医療など幅広い分野に、以下のような先端技術のサービスを展開しています。

    • ATM・金融ソリューション
    • 生体認証勤怠管理システム
    • 決済ソリューション
    • 診察案内表示システム
    • AIチャットボットサービス

    また、働き方改革も積極的に行われており、テレワークフレックス勤務制度が導入されています。

    平均勤続年数は25.1年とIT企業の中でも長く、福利厚生がしっかり整っているため、長く働き続けられる会社です。

    富士通Japan

    会社富士通Japan
    上場未上場
    資本金12220百万円
    売上5,797億
    社員数11,000名
    平均年収623(推定)
    新卒離職率公開なし
    平均残業31.6時間(推定)
    有給取得13.1日
    勤続年数19.6年
    平均年齢公開なし
    評判3.29
    算出根拠、計測ツール、注意点などはこちら

    富士通Japanは、富士通の国内SI事業を担当する新会社として、2020年に設立しました。

    主に、自治体や医療、教育機関・国内の民間企業にサービスを展開しています。

    日本が抱える社会問題に対して、AIやクラウドサービスなどのDX化を推進している会社です。

    人口減少や少子高齢化、地域格差など社会問題の解決に取り組んでいるよ!

    また、システムの企画から開発、運用まですべての工程を一括で行っています。

    エンジニアとして、上流から下流までを経験でき、幅広いプロジェクトに携われる会社です。

    富士通の子会社でよくある質問

    富士通の子会社でよくある質問に回答しました。

    富士通の会社概要は?

    会社名富士通
    上場上場(東証プライム市場)
    都道府県東京都
    資本金324,625百万円
    売上3兆5,868億
    社員数34,430名
    平均年収859万
    新卒離職率公開なし
    平均残業30.1時間(推定)
    有給取得14.4日
    勤続年数19.2年
    平均年齢43.6歳
    評判3.38
    算出根拠、計測ツール、注意点などはこちら

    富士通は、国内・海外ともにトップクラスのシェアを誇る総合ICT企業です。

    世界をリードするDXパートナーとして、テクノロジーやサービス・ソリューション・製品を幅広く提供しています。

    大きく以下4つの事業を展開しており、ICTサービス市場で国内の売上No.1世界でもNo.7です。

    • サービスソリューション
    • ハードウェアソリューション
    • ユビキタスソリューション
    • デバイスソリューション

    日本と世界を繋ぎ、デジタル技術をグローバルに展開している国内大手のITベンダーです。

    富士通の子会社・グループ企業はいくつある?

    富士通の子会社・グループ企業は、64社あります。

    国内グループ会社・連結子会社がこちら。

    国内グループ会社・連結子会社一覧(52社)
    会社名
    富士通アイソテック
    富士通ITプロダクツ
    ITマネジメントパートナーズ
    富士通ITマネジメントパートナー
    富士通アドバンス・アカウンティングサービス
    富士通アドバンストシステムズ
    エデュケーションITサービス
    富士通エフサス
    FDK
    富士通エンジニアリングテクノロジーズ
    富士通オプティカルコンポーネンツ
    か行
    富士通鹿児島インフォネット
    川崎フロンターレ
    富士通キャピタル
    富士通クオリティ・ラボ・環境センター
    富士通クラウドテクノロジーズ
    ケアネット
    富士通コミュニケーションサービス
    富士通コワーコ
    ジー・サーチ
    富士通四国インフォテック
    ジスインフォテクノ
    富士通Japan
    新光電気工業
    富士通総研
    ツー・ワン
    富士通ディフェンス&ナショナルセキュリティ
    富士通データセンターサービス
    デジタルプロセス
    富士通テレコムネットワークス
    toBeマーケティング
    トランストロン
    富士通ネットワークサービスエンジニアリング
    富士通ネットワークソリューションズ
    富士通パーソナルズ
    富士通ハーモニー
    富士通バンキングソリューションズ
    バンキングチャネルソリューションズ
    FITEC
    富士通フューチャースタディーズ・センター
    富士通プロキュアメントサービス
    富士通フロンテック
    ベストライフ・プロモーション
    ペルテ
    富士通ベンチャーズ
    富士通ホーム&オフィスサービス
    モバイルテクノ
    富士通山形インフォテクノ
    富士通ラーニングメディア
    Ridgelinez
    YJK Solutions
    引用:富士通-国内グループ会社一覧

    続いて、持分法適用会社がこちら。

    持分法適用会社一覧(12社)
    会社名
    富士通アイ・ネットワークシステムズ
    NTTエレクトロニクスクロステクノロジ
    FLCS
    FTHRプロフェショナルズ
    九州テン
    富士通クライアントコンピューティング
    富士通コンポーネント
    富士通ゼネラル
    PFU
    フォース
    FUJITSU UT
    RUN.EDGE
    引用:富士通-国内グループ会社一覧

    連結子会社と持分法適用会社の違いは、持株比率です。

    連結子会社は親会社が50%以上、持分法適用会社は20%以上50%以下を持っています。

    富士通の子会社・グループ会社は、事業内容ごとに会社が設立されているよ!

    富士通の子会社はたくさんあるので、事業内容にも注目して、会社をチェックしましょう。

    富士通の子会社に転職・就職する方法は?

    富士通の子会社に転職・就職したいなら、ITエージェントを使いましょう。

    IT就活エージェントとは?
    • 完全無料のIT転職・就職支援サービス
    • キャリアや進路相談が可能
    • 希望にあったIT企業や職種の紹介
    • 面接の対策、応募書類のチェック
    • 企業といろいろな調整を代行
    • 内定後の年収・入社時期の交渉
    • 一般募集していない非公開の求人
    • 面接の通過率がアップ

    富士通の子会社は、人気のある大手IT企業ばかりなので、入念な対策が必要です。

    早めに準備を始めることで、ライバルと差をつけられるよ!

    ITエージェントを利用すれば、専任のアドバイザーが応募から内定までをサポートしてくれます。

    応募書類の添削模擬面談もしてもらえるので、内定率を高められますよ。

    ひとりで転職・就活をするのが不安なら、ITエージェントに相談してみましょう。

    おすすめIT転職・就活エージェント(PR含む)

    エンジニア経験者向け

    • Geekly
      【公式】
      年収アップ率84%!Web・自社開発・SEに強い転職エージェント!
    • マイナビIT AGENT
      【公式】
      優良IT企業が多数!20代・30代に強い!業界大手の転職エージェント!

    未経験エンジニア向け

    • はじめてのエンジニア(中途IT未経験)
      【公式】
      未経験からITエンジニア!20代・第二新卒向けのIT転職エージェント
    • ユニゾンキャリア(中途IT未経験)
      【公式】
      T未経験に特化の転職エージェント!ホワイト企業が豊富!就業決定率は95%!

    新卒エンジニア向け

    • レバテックルーキー(新卒専門)
      【公式】
      ITエンジニア専門の就活エージェント!新卒の就職活動を徹底サポート
    • キャリアスタート(新卒専門)
      【公式】
      新卒専門の就職支援サービス!内定獲得率は脅威の80%越え!

    ※各社のプロモーションを含みます。

    【まとめ】富士通の子会社ランキング

    今回は、富士通の子会社ランキングを紹介しました。

    あらためて、富士通グループ・子会社の総合ランキングをみてみましょう。

    • 1位 新光電気工業
    • 2位 富士通エフサス
    • 3位 富士通ゼネラル
    • 4位 富士通フロンテック
    • 5位 富士通Japan
    • 6位 富士通総研
    • 7位 FDK
    • 8位 富士通クラウドテクノロジーズ
    • 9位 富士通ディフェンス&ナショナルセキュリティ
    • 10位 富士通コミュニケーションサービス
    • 11位 富士通エンジニアリングテクノロジーズ
    • 12位 モバイルテクノ
    • 13位 ケアネット
    • 14位 富士通ラーニングメディア
    • 15位 富士通アイソテック

    国内・海外ともにトップシェアを誇る富士通グループ・子会社は、人気な企業ばかりです。

    富士通グループ・子会社の内定を勝ち取るためにも、転職・就活エージェントに相談しましょう。

    IT業界に詳しい専門のプロが、あなたの転職・就職活動を徹底的にサポートしてくれますよ。

    おすすめIT転職・就活エージェント(PR含む)

    エンジニア経験者向け

    • Geekly
      【公式】
      年収アップ率84%!Web・自社開発・SEに強い転職エージェント!
    • マイナビIT AGENT
      【公式】
      優良IT企業が多数!20代・30代に強い!業界大手の転職エージェント!

    未経験エンジニア向け

    • はじめてのエンジニア(中途IT未経験)
      【公式】
      未経験からITエンジニア!20代・第二新卒向けのIT転職エージェント
    • ユニゾンキャリア(中途IT未経験)
      【公式】
      T未経験に特化の転職エージェント!ホワイト企業が豊富!就業決定率は95%!

    新卒エンジニア向け

    • レバテックルーキー(新卒専門)
      【公式】
      ITエンジニア専門の就活エージェント!新卒の就職活動を徹底サポート
    • キャリアスタート(新卒専門)
      【公式】
      新卒専門の就職支援サービス!内定獲得率は脅威の80%越え!

    ※各社のプロモーションを含みます。

    補足:本記事のデータについて

    ※この記事で紹介したIT企業は、以下で公開されている数値を参考にしています。(2023年3月時点)

    ※各種データは記事の更新時点のものであり、常に最新の状態ではありません

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!
    タップできる目次