MENU

    データサイエンティストの大手企業ランキング!新卒・中途採用をする会社を一覧で分析

    近年、注目を集めているデータサイエンティスト

    平均年収が高く、ITエンジニアのなかでも人気の職種です。

    そんな今回は、データサイエンティストを募集している平均年収600万以上の企業を調査しました。

    3つの項目ごとに、データサイエンティストの大手企業ランキングを発表します。

    • 年収ランキング
    • 売上ランキング
    • 新卒の離職率ランキング

    データサイエンティストを目指している人は、ぜひ本記事を参考にしてください。

    重要なお知らせ

    データサイエンティストの優良企業に転職・就職するなら、ITエージェントを活用しましょう。

    専任のアドバイザーが完全無料で、企業の紹介・書類チェック・面接サポートをしてくれます。

    ITエージェント限定の求人もあるため、使わないともったいないですよ。

    エンジニア経験者向け

    • マイナビIT AGENT
      【公式】
      優良企業が多数!20代・30代に強いIT転職エージェント!

    未経験エンジニア向け

    • ユニゾンキャリア(中途IT未経験)
      【公式】
      IT未経験に特化の転職エージェント!就業決定率は95%!
    • はじめてのエンジニア(中途IT未経験)
      【公式】
      未経験からITエンジニア!20代・第二新卒向けのIT転職エージェント

    新卒エンジニア向け

    • レバテックルーキー(新卒専門)
      【公式】
      ITエンジニア専門の就活エージェント!新卒の就職活動を徹底サポート!
    • キャリアスタート(新卒専門)
      【公式】
      新卒専門の就職支援サービス!内定獲得率は脅威の80%越え!

    ※各社のプロモーションを含みます。

    本記事ではプロモーションを含みます。

    キャリ活ITが紹介する商品・サービスの一部には広告リンクが含まれており、当サイトを経由して申し込みのあった場合は、各企業から支払いを受け取ることがあります。ただし、当サイトのランキングや商品・サービス評価に関して、提携および報酬の有無が影響を及ぼすことはありません。

    タップできる目次

    データサイエンティストとは?

    データサイエンティストとは、大量のデータを収集・分析し、企業の「課題解決」や「戦略立案」をサポートする職種です。

    プログラミングのスキルだけではなく、データ分析、統計学、機械学習の知識も求められます。

    本章では、データサイエンティストが活躍する業界・将来性を解説します。

    データサイエンティストが活躍する業界

    データサイエンティストは、多くの業界で活躍できます。

    企業がビジネスを展開する上で、データの分析・活用はかかせなくなっているからです。

    データサイエンティストがどのように活躍しているか、各業界の例をみてみましょう。

    業界データ活用
    不動産物件を建てるエリアや価格の決定
    広告顧客ごとに最適な広告を提示
    金融融資の効率化や不正の防止
    医療遠隔医療での画像分析、症例判断
    自動車車の自動運転にともなう走行データの解析

    他にもデータサイエンティストが活躍している業界はたくさんあるよ!

    今後もいろいろな業界でIT化が進むため、データサイエンティストが活躍できる場は増えていくでしょう。

    データサイエンティストの将来性

    データサイエンティストの将来性は高いです。

    以下の理由から、データサイエンティストの需要は今後も増えると断言できるでしょう。

    • 幅広い業界で必要とされている
    • 需要が多く、人手不足になっている
    • AIやビッグデータの市場は拡大している
    • データ分析の育成機関が増えている

    例えば、2020年以降データサイエンティストを育成するための学部・学科が増えています。

    設立大学学部・学科
    2023一橋大学ソーシャル・データサイエンス学部・研修科
    2023和歌山大学社会インフォマティクス学環
    2023名古屋市立大学データサイエンス学部
    2023東京都市大学デザイン・データ科学部
    2023北里大学未来工学部データサイエンス学科
    2023京都女子大学データサイエンス学部
    2023明星大学データサイエンス学環
    2023亜細亜大学経営学部 データサイエンス学科
    2023大阪成蹊大学データサイエンス学部
    2022日本工業大学先進工学部データサイエンス学科
    2021大阪工業大学情報工学部データサイエンス学科
    2021立正大学データサイエンス学部

    また2019年には、文部科学省が「数理・データサイエンス・AI教育プログラム認定制度」をスタートさせています。

    エンジニア

    データサイエンティストを増やすため、国や教育機関が動いているんだね!

    先ほどもお伝えしましたが、データサイエンティストは多くの業界で求められています。

    とくに、AIやIoTの先端技術をあつかう分野では、データサイエンティストは必要不可欠です。

    • 自動運転
    • 遠隔医療
    • 画像処理
    • 音声認識
    • AI家電
    • 作業ロボット

    今後もデータ分析の需要は増えていくため、データサイエンティストの将来性は高いといえるでしょう。

    これからデータサイエンティストを目指すなら、以下のIT転職・就活エージェントを使うのがおすすめですよ。

    おすすめIT転職・就活エージェント(PR含む)

    エンジニア経験者向け

    • マイナビIT AGENT
      【公式】
      優良企業が多数!20代・30代に強いIT転職エージェント!

    未経験エンジニア向け

    • ユニゾンキャリア(中途IT未経験)
      【公式】
      IT未経験に特化の転職エージェント!就業決定率は95%!
    • はじめてのエンジニア(中途IT未経験)
      【公式】
      未経験からITエンジニア!20代・第二新卒向けのIT転職エージェント

    新卒エンジニア向け

    • レバテックルーキー(新卒専門)
      【公式】
      ITエンジニア専門の就活エージェント!新卒の就職活動を徹底サポート
    • キャリアスタート(新卒専門)
      【公式】
      新卒専門の就職支援サービス!内定獲得率は脅威の80%越え!

    ※各社のプロモーションを含みます。

    データサイエンティスト大手企業ランキング

    この章では、データサイエンティストを募集している大手企業ランキングを紹介します。

    就活四季報2024のデータをもとに、年収600万以上の企業を調査。

    以下3つの項目で、上位20社をランキングにしました。

    年収が高い企業ランキング

    まずは、データサイエンティストの年収ランキングを見ていきましょう。

    順位会社名平均年収
    1キーエンス2,182万
    2東京エレクトロン1,413万
    3野村総合研究所1,232万
    4ソニーグループ1,085万
    5電通国際情報サービス1,057万
    6シンプレクス・ホールディングス970万
    7ファーストリテイリング963万
    8クボタ920万
    9富士フイルム917万
    10日立製作所897万
    11ヤマハ860万
    12トヨタ自動車857万
    13NTTデータ852万
    14日鉄ソリューションズ845万
    15ダイキン工業839万
    16京セラ838万
    17ローム836万
    18NECネッツエスアイ832万
    19大塚商会823万
    20荏原製作所820万
    算出根拠、計測ツール、注意点などはこちら

    年収ランキング1位は、キーエンスの2,182万です。

    平均年収が高いデータサイエンティストですが、企業によってばらつきが大きいのも事実です。

    より年収の高い企業を見つけるなら、IT転職・就活エージェントに相談してみましょう。

    おすすめIT転職・就活エージェント(PR含む)

    エンジニア経験者向け

    • マイナビIT AGENT
      【公式】
      優良企業が多数!20代・30代に強いIT転職エージェント!

    未経験エンジニア向け

    • ユニゾンキャリア(中途IT未経験)
      【公式】
      IT未経験に特化の転職エージェント!就業決定率は95%!
    • はじめてのエンジニア(中途IT未経験)
      【公式】
      未経験からITエンジニア!20代・第二新卒向けのIT転職エージェント

    新卒エンジニア向け

    • レバテックルーキー(新卒専門)
      【公式】
      ITエンジニア専門の就活エージェント!新卒の就職活動を徹底サポート
    • キャリアスタート(新卒専門)
      【公式】
      新卒専門の就職支援サービス!内定獲得率は脅威の80%越え!

    ※各社のプロモーションを含みます。

    売上が高い企業ランキング

    次は、売上が高いデータサイエンティスト企業ランキングです。

    順位会社名売上
    1トヨタ自動車31兆3,795億
    2日立製作所10兆2,646億
    3ソニーグループ9兆9,215億
    4日産自動車8兆4,245億
    5デンソー5兆5,155億
    6キヤノン4兆314億
    7スズキ3兆5,683億
    8ダイキン工業3兆1,091億
    9NEC3兆140億
    10クボタ2兆6,787億
    11NTTデータ2兆5,519億
    12富士フイルム2兆5,257億
    13いすゞ自動車2兆5,142億
    14ファーストリテイリング2兆3,011億
    15ヤマハ発動機2兆2,484億
    16東京エレクトロン2兆38億
    17楽天グループ1兆9,278億
    18TDK1兆9,021億
    19京セラ1兆8,389億
    20村田製作所1兆8,125億
    算出根拠、計測ツール、注意点などはこちら

    売上がもっとも高いのは、トヨタ自動車の31兆3,795億でした。

    ランキングに入ったほかの企業と比較しても、トヨタ自動車の売上の高さは圧倒的です。

    車のビッグデータを分析・活用するエンジニアを募集しているよ!

    新卒の離職率が低い企業ランキング

    最後は、新卒3年以内の離職率が低いデータサイエンティスト企業ランキングを紹介します。

    順位会社名離職率
    1電通国際情報サービス0.00%
    2東京エレクトロン2.30%
    3FUJI2.50%
    4富士フイルム2.80%
    5村田製作所3.00%
    6ソニーグループ3.50%
    7TDK4.40%
    8荏原製作所5.00%
    9太陽誘電5.20%
    10クボタ5.80%
    11NEC6.40%
    12キヤノン6.50%
    13IHI6.50%
    14ヤマハ発動機6.90%
    15SCSK7.00%
    16NECネッツエスアイ7.30%
    17野村総合研究所7.60%
    18いすゞ自動車7.80%
    19京セラ8.10%
    20ダイキン工業9.30%
    算出根拠、計測ツール、注意点などはこちら

    電通国際情報サービスの新卒3年以内の離職率は0%です。

    厚生労働省の調査によると、新卒の離職率の平均は約30%でした。

    エンジニア

    ランキング上位20社は、離職率が10%未満のホワイト企業だね!

    新卒の離職率が低い企業では、若手へのサポートが手厚いことが多いです。

    データサイエンティストとして成長を目指すなら、新卒の離職率にも注目しましょう。

    データサイエンティストで高年収の大手5社

    ここからは、データサイエンティストの年収が高い大手5社をくわしく見ていきましょう。

    ちなみに、データサイエンティストの年収が高い会社は人気です。

    他の応募者に負けないためにも、IT転職・就活エージェントを活用して、少しでも合格率を上げましょう。

    おすすめIT転職・就活エージェント(PR含む)

    エンジニア経験者向け

    • マイナビIT AGENT
      【公式】
      優良企業が多数!20代・30代に強いIT転職エージェント!

    未経験エンジニア向け

    • ユニゾンキャリア(中途IT未経験)
      【公式】
      IT未経験に特化の転職エージェント!就業決定率は95%!
    • はじめてのエンジニア(中途IT未経験)
      【公式】
      未経験からITエンジニア!20代・第二新卒向けのIT転職エージェント

    新卒エンジニア向け

    • レバテックルーキー(新卒専門)
      【公式】
      ITエンジニア専門の就活エージェント!新卒の就職活動を徹底サポート
    • キャリアスタート(新卒専門)
      【公式】
      新卒専門の就職支援サービス!内定獲得率は脅威の80%越え!

    ※各社のプロモーションを含みます。

    キーエンス(平均年収2,182万)

    会社名キーエンス
    上場上場(東証プライム市場)
    都道府県大阪府
    資本金30,637百万円
    売上7,551億
    社員数2,599名
    平均年収2,182万
    新卒離職率未掲載
    平均残業未掲載
    有給取得5.9日
    勤続年数12.5年
    平均年齢36.1歳
    算出根拠、計測ツール、注意点などはこちら

    キーエンスは、2019年にデータ分析を用いてビジネス課題を解決する、新規事業をスタートさせました。

    データ分析プラットフォーム「KIシリーズ」は、IT・金融・製造・建築など、さまざまな業界で導入されています。

    キーエンスでとくに力を入れているのは、以下の技術です。

    • 機械学習
    • 分散処理
    • クラウド

    現在は北米にもサービスを提供しており、今後はさらにグローバルな事業の展開を目指しています。

    東京エレクトロン(平均年収1,413万)

    会社名東京エレクトロン
    上場上場(東証プライム市場)
    都道府県東京都
    資本金54,961百万円
    売上2兆38億
    社員数1,771名
    平均年収1,413万
    新卒離職率2.3%
    平均残業32.8時間
    有給取得10.3日
    勤続年数13.8年
    平均年齢44.0歳
    算出根拠、計測ツール、注意点などはこちら

    半導体を製造するための装置を手がける東京エレクトロン

    半導体を製造する装置メーカーとして、世界で第3位のシェアなんだよ!

    より精度の高い半導体を効率よく製造するために、機械学習の技術が活用されています。

    半導体はIoTや5Gなどの最先端のIT技術に欠かせないため、今後も成長が期待できる会社です。

    野村総合研究所(平均年収1,232万)

    会社名野村総合研究所
    上場上場(東証プライム市場)
    都道府県東京都
    資本金22,414百万円
    売上6,116億
    社員数6,488名
    平均年収1,232万
    新卒離職率7.60%
    平均残業未掲載
    有給取得14.2日
    勤続年数14.8年
    平均年齢40.6歳
    算出根拠、計測ツール、注意点などはこちら

    野村総合研究所は、国内外に数多くのグループ会社を持つSIer。

    データ分析を用いて、主にサービス・製造・流通業での業務の効率化・DX化を進める支援をしています。

    具体的な内容はこちらです。

    • コストを削減するためのアルゴリズム構築
    • 最適な流通経路の選択モデルの開発
    • AIを活用した自動発注モデルの改善

    さまざまな部署が協力して業務をおこなうため、刺激を受けながら成長できますよ。

    ソニーグループ(平均年収1,085万)

    会社名ソニーグループ
    上場上場(東証プライム市場)
    都道府県東京都
    資本金880,365百万円
    売上9兆9,215億
    社員数2,839名
    平均年収1,085万
    新卒離職率3.50%
    平均残業25.5時間
    有給取得14.8日
    勤続年数16.7年
    平均年齢42.6歳
    算出根拠、計測ツール、注意点などはこちら

    電気機器や周辺機器の製造・販売を手がけるソニーグループ

    グループ会社と連携して、AIや機械学習を用いたアルゴリズムの研究・開発をおこなっています。

    グループではさまざまな事業を展開しているため、以下の幅広い分野にたずさわれるのが特徴です。

    • 自動車
    • 重工業
    • 製造
    • 金融
    • エンタテインメント

    電通国際情報サービス(平均年収1,057万)

    会社名電通国際情報サービス
    上場上場(東証プライム市場)
    都道府県東京都
    資本金8,180百万円
    売上1,290億
    社員数1,696名
    平均年収1,057万
    新卒離職率0.0%
    平均残業29.7時間
    有給取得10.1日
    勤続年数12.3年
    平均年齢41.0歳
    算出根拠、計測ツール、注意点などはこちら

    電通国際情報サービスは、電通グループのIT企業です。

    ビッグデータを活用して、さまざまな企業のビジネス課題の解決に貢献しています。

    大手の企業との取引が多く、導入先の一例はこちら。

    • ANA
    • AGC
    • 花王
    • 住友ゴム工業
    • JINS

    新卒3年以内の離職率は0%で、若手も安心して働けますよ。

    データサイエンティストのよくあるQ&A

    データサイエンティストに関するよくあるQ&Aを3つを紹介します。

    データサイエンティストの年収は高い?

    データサイエンティストの年収は高いです。

    転職サイトdodaでは、2022年度のデータサイエンティストの平均年収は513万でした。

    一般的なITエンジニアと比べると約70万円も高い結果です。

    調査データサイエンティストITエンジニア
    2022年513万円442万円
    2021年512万円438万円
    2020年516万円452万円
    引用:doda-データサイエンティストとは

    またデータサイエンティストは、年収1,000万超えを目指せる職種でもあります。

    実際にGeeklyでデータサイエンティストの求人を調査したところ、年収1,000万を超える企業がたくさんありました。

    スキルを身につければ、さらに高い年収も夢ではありません。

    もちろん、年収が高い企業に入るのは簡単なことではありませんが、目標の1つにするのもいいでしょう。

    データサイエンティストに転職する方法は?

    データサイエンティストに転職するなら、IT転職エージェントを利用しましょう。

    IT転職エージェントとは、IT業界を専門的にあつかっている転職支援サービス。

    転職サイトとの違いは、専任のアドバイザーが、あなたの転職をサポートしてくれることです。

    IT転職エージェントは、無料で利用できるんだよ!

    あなたの希望にあった会社を紹介してくれるだけではなく、「年収交渉」や「入社時期」の調整もしてくれます。

    エンジニア

    はじめての転職活動でも安心だよ!

    データサイエンティストは人手不足のため、今後も求人数は増えていきます。

    しかし優良企業は人気のため、本気で転職を成功させたいなら、IT転職エージェントのサポートは必要不可欠です。

    実際、転職に成功した人は平均4.2社の転職エージェントを使ったというリクナビNEXTの調査結果もあります。

    【転職エージェント(人材紹介会社)利用社数】
    ◆転職決定者 : 平均4.2社
    ◆全体 : 平均2.1社

    引用:リクナビNEXT-転職エージェント(人材紹介会社)を使った転職活動ガイド

    人気な求人はすぐになくなってしまうため、まずはIT転職エージェントに登録だけでもしておきましょう。

    おすすめIT転職・就活エージェント(PR含む)

    エンジニア経験者向け

    • マイナビIT AGENT
      【公式】
      優良企業が多数!20代・30代に強いIT転職エージェント!
    • Geekly
      【公式】
      IT・Web・ゲーム業界特化の転職エージェント!自社開発の求人が豊富

    未経験エンジニア向け

    • ユニゾンキャリア(中途IT未経験)
      【公式】
      IT未経験に特化の転職エージェント!就業決定率は95%!
    • はじめてのエンジニア(中途IT未経験)
      【公式】
      未経験からITエンジニア!20代・第二新卒向けのIT転職エージェント

    ※各エージェントのプロモーションを含みます。

    新卒がデータサイエンティストになるには?

    新卒でデータサイエンティストを目指すなら、IT就活エージェントを利用しましょう。

    IT就活エージェントとは?
    • 完全無料のIT転職・就職支援サービス
    • キャリアや進路相談が可能
    • 希望にあったIT企業や職種の紹介
    • 面接の対策、応募書類のチェック
    • 企業といろいろな調整を代行
    • 内定後の年収・入社時期の交渉
    • 一般募集していない非公開の求人
    • 面接の通過率がアップ

    新卒で入社する会社は、あなたのキャリアに大きな影響を与えます。

    最初に選ぶ会社を失敗してしまうと、あなたの人生が不幸になる可能性もあるでしょう。

    そんな大切な就職活動をサポートしてくれるのが、ITエンジニア専門の就活エージェントです。

    エンジニア

    業界にくわしいプロに無料で就活サポートをしてもらえるよ!

    入社後のミスマッチを防ぐこともできるよ!

    1人でわからないまま就活を進めても、会社選びに失敗してしまいます。

    IT就活エージェントを使って、あなたの理想の会社を紹介してもらいましょう。

    ちなみに、理系なら、文系ならがおすすめですよ。

    【まとめ】データサイエンティストの大手企業ランキング

    今回は、データサイエンティストの大手企業ランキングを紹介しました。

    改めて、平均年収600万以上のデータサイエンティストの大手企業ランキングを見てみましょう。

    • 1位 キーエンス 2,182万
    • 2位 東京エレクトロン 1,413万
    • 3位 野村総合研究所 1,232万
    • 4位 ソニーグループ 1,085万
    • 5位 電通国際情報サービス 1,057万
    • 6位 シンプレクス・ホールディングス 970万
    • 7位 ファーストリテイリング 963万
    • 8位 クボタ 920万
    • 9位 富士フイルム 917万
    • 10位 日立製作所 897万
    • 11位 ヤマハ 860万
    • 12位 トヨタ自動車 857万
    • 13位 NTTデータ 852万
    • 14位 日鉄ソリューションズ 845万
    • 15位 ダイキン工業 839万
    • 16位 京セラ 838万
    • 17位 ローム 836万
    • 18位 NECネッツエスアイ 832万
    • 19位 大塚商会 823万
    • 20位 荏原製作所 820万
    • 21位 NEC 817万
    • 22位 日産自動車 811万
    • 23位 FUJI 801万
    • 24位 村田製作所 797万
    • 25位 デンソー 786万
    • 26位 TDK 782万
    • 27位 楽天グループ 774万
    • 28位 サイバーエージェント 771万
    • 29位 キヤノン 760万
    • 30位 いすゞ自動車 753万
    • 31位 IHI 752万
    • 32位 SCSK 752万
    • 33位 コニカミノルタ 750万
    • 34位 スズキ 742万
    • 35位 太陽誘電 741万
    • 36位 TIS 741万
    • 37位 ヤマハ発動機 726万
    • 38位 MIXI 711万
    • 39位 凸版印刷 700万

    データサイエンティストは平均年収が高く、幅広い業界で活躍できる職種です。

    近年ではAIやビッグデータの活用が拡大しており、将来性も期待できます。

    政府や大学もデータサイエンティストの教育に力を入れているからね!

    データサイエンティストを目指すなら、ITエージェントに相談してみましょう。

    専門のアドバイザーがあなたの就職・転職をサポートしてくれますよ。

    おすすめIT転職・就活エージェント(PR含む)

    エンジニア経験者向け

    • マイナビIT AGENT
      【公式】
      優良企業が多数!20代・30代に強いIT転職エージェント!

    未経験エンジニア向け

    • ユニゾンキャリア(中途IT未経験)
      【公式】
      IT未経験に特化の転職エージェント!就業決定率は95%!
    • はじめてのエンジニア(中途IT未経験)
      【公式】
      未経験からITエンジニア!20代・第二新卒向けのIT転職エージェント

    新卒エンジニア向け

    • レバテックルーキー(新卒専門)
      【公式】
      ITエンジニア専門の就活エージェント!新卒の就職活動を徹底サポート
    • キャリアスタート(新卒専門)
      【公式】
      新卒専門の就職支援サービス!内定獲得率は脅威の80%越え!

    ※各社のプロモーションを含みます。

    補足:本記事のデータについて

    ※この記事で紹介したIT企業は、就活四季報2024で公開されている会社です。

    ※ランキングに利用した各種データは、就活四季報2024で公開されている数値をもとにしています。

    ※一部不足していたデータは、以下で公開されている最新の数値を参考にしています。(2023年3月時点)

    ※各種データは記事の更新時点のものであり、常に最新の状態ではありません

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!
    タップできる目次