MENU

    ITエンジニアの転職は当たり前?4つの理由と転職しすぎて不利な人

    キャリアや年収を上げる手段の1つとして、ITエンジニアの転職は当たり前になりつつあります。

    ただITエンジニアの中には、以下のような不安を抱えている方もいるのではないでしょうか。

    • 何回まで転職は大丈夫?
    • 転職しすぎは不利にならない?
    • 転職を成功させるにはどうしたらいい?
    エンジニア

    転職しすぎでも大丈夫なのかな?

    IT転職が当たり前でも、目安は知りたいよね!

    そんな本記事では、ITエンジニアの転職が当たり前になりつつある根拠と理由を解説。

    また、IT業界での転職を成功させる方法も紹介します。

    転職回数が気になって最初の一歩を踏み出せないなら、ぜひ参考にしてください。

    重要なお知らせ(PR含む)

    IT業界での転職を成功させるなら、ITエージェントを活用しましょう。

    専任のアドバイザーが完全無料で、企業の紹介・書類チェック・面接サポートをしてくれます。

    ITエージェント限定の求人もあるため、使わないともったいないですよ。

    エンジニア経験者向け

    • マイナビIT AGENT
      【公式】
      優良IT企業が多数!20代・30代に強い!業界大手の転職エージェント!
    • Geekly
      【公式】
      年収アップ率84%!Web・自社開発・SEに強い転職エージェント!

    未経験エンジニア向け

    • ユニゾンキャリア(中途IT未経験)
      【公式】
      IT未経験に特化の転職エージェント!ホワイト企業が豊富!就業決定率は95%!
    • はじめてのエンジニア(中途IT未経験)
      【公式】
      未経験からITエンジニア!20代・第二新卒向けのIT転職エージェント

    新卒エンジニア向け

    • レバテックルーキー(新卒専門)
      【公式】
      ITエンジニア専門の就活エージェント!新卒の就職活動を徹底サポート!
    • キャリアスタート(新卒専門)
      【公式】
      新卒専門の就職支援サービス!内定獲得率は脅威の80%越え!

    ※各社のプロモーションを含みます。

    本記事ではプロモーションを含みます。

    キャリ活ITが紹介する商品・サービスの一部には広告リンクが含まれており、当サイトを経由して申し込みのあった場合は、各企業から支払いを受け取ることがあります。ただし、当サイトのランキングや商品・サービス評価に関して、提携および報酬の有無が影響を及ぼすことはありません。

    タップできる目次

    ITエンジニアの転職は当たり前なの?

    近年、ITエンジニアの転職は当たり前になりつつあります。

    本章では、IT転職が当たり前になってきている根拠を3つ解説します。

    30%以上のエンジニアが転職を経験

    レバテックの「ITエンジニア転職白書2021」によると、日本で働くITエンジニアの30%以上が転職を経験しています。

    ITエンジニアとして転職した経験がある人の割合
    引用:レバテック-ITエンジニア転職白書2021

    ITエンジニアの3人に1人が転職するほど、当たり前の環境です。

    エンジニア

    転職をネガティブに捉えていない人も多いんだね。

    ITエンジニアは技術職のため、高いスキルがあれば転職先はたくさんあります。

    1つの会社にこだわる必要がないので、ある程度の経験を積んだら年収・キャリアアップのために転職する人は多いです。

    転職回数は1回~2回が約80%

    転職経験のあるITエンジニアのうち、約80%が1〜2回の転職をしたと回答しています。

    ITエンジニアとして転職した回数
    引用:レバテック-ITエンジニア転職白書2021

    3回以上は20%を超えており、当たり前のように転職している人も多いです。

    多くの人が、キャリアアップや労働環境の改善を目指して、転職しているんだ!

    ITエンジニアは、習得したスキルを転職先で活かしやすい仕事です。

    プログラム言語や開発環境など技術的な部分が同じであれば、会社を変えても即戦力として活躍できます。

    そのため、専門的な経験を積みながら、より良い条件の会社へステップアップすることは珍しくありません。

    転職を考えている人は60%以上

    転職を考えているITエンジニアが60%以上いることも、当たり前といえる理由です。

    転職を考えているITエンジニアの割合
    引用:情報処理推進機構(IPA)- IT人材白書2020

    多くのITエンジニアが、「より良い条件の仕事があれば転職したい」とポジティブな考えを持っています。

    今後もIT業界の人手不足は続くため、転職する人はさらに増えていくでしょう。

    エンジニア

    転職を視野に入れているITエンジニアが多いんだね!

    ただ、良い求人の枠はすぐに埋まってしまうため、転職したいと思ってから準備しはじめていたら間に合いません。

    あらかじめIT転職エージェントに登録して、すぐに動ける準備をしておきましょう。

    おすすめIT転職・就活エージェント(PR含む)

    エンジニア経験者向け

    • Geekly
      【公式】
      年収アップ率84%!Web・自社開発・SEに強い転職エージェント!
    • マイナビIT AGENT
      【公式】
      優良IT企業が多数!20代・30代に強い!業界大手の転職エージェント!

    未経験エンジニア向け

    • はじめてのエンジニア(中途IT未経験)
      【公式】
      未経験からITエンジニア!20代・第二新卒向けのIT転職エージェント
    • ユニゾンキャリア(中途IT未経験)
      【公式】
      IT未経験に特化の転職エージェント!ホワイト企業が豊富!就業決定率は95%!

    ※各エージェントのプロモーションを含みます。

    ITエンジニアの転職が当たり前といわれる理由

    なぜ、ITエンジニアの転職は当たり前といわれているのでしょうか。

    主な4つの理由を解説します。

    IT業界は深刻な人手不足

    転職が当たり前といわれる理由の1つは、IT業界の深刻なエンジニア不足です。

    経済産業省では、2030年に最大で約79万人のIT人材が不足すると予測しています。

    引用:経済産業省 – IT 人材需給に関する調査

    さらに、情報処理推進機構(IPA)の発表によると、90%以上のIT企業がエンジニア不足と回答しました。

    引用:情報処理推進機構(IPA)- IT人材白書2020

    人材不足によりIT業界は、売り手市場となっています。

    エンジニア経験者だけでなく未経験の募集も活発におこなわれており、IT業界は転職しやすい状況です。

    ITエンジニアを募集している会社が増えている

    ITエンジニアの募集が増えていることも、転職は当たり前といわれる理由です。

    Geekly(ギークリー)の調査では、2023年1〜3月におけるIT関連の求人が前年比137%増となっています。

    特に、非IT企業の求人数が増加しており、前年比188%です。

    引用:Geekly Media – 2023年最新 IT業界の転職市場レポート
    エンジニア

    エンジニアを採用したい会社が増えているんだね。

    さらに、ITエンジニアの求人倍率も高い状況が続いています。

    2023年8月時点の東京都では、全職種の平均が1.48倍であるのに対し、ITエンジニア関連の求人倍率は3.19倍です。

    引用:東京ハローワーク-職種別有効求人・求職状況(一般常用)

    IT技術の発展により、今後もさまざまな業界でエンジニアが必要となるため、求人数はさらに増えていく予測されます。

    ITエンジニア同士が情報交換をしやすい

    ITエンジニア同士で情報を交換しやすい点も、転職が当たり前の理由にあげられます。

    IT業界は客先常駐や派遣で働く人が多いため、他社のITエンジニアと知り合う機会が多いです。

    そのため、交流を通じてさまざまな情報をやりとりできます。

    • 給料
    • 待遇
    • 労働環境
    • 求人情報

    ほかのITエンジニアから得た情報がきっかけとなり、転職を決意することは少なくありません。

    交流する中で、今より良い環境があることに気づけるんだ。

    ときには、引き抜きや知り合いの紹介により転職先が決まることも。

    以上のように、さまざまなITエンジニアと交流できる点は、転職の後押しになっています。

    転職で年収UPがしやすい

    ITエンジニアは転職で年収アップがしやすいことも、当たり前といわれる理由の1つです。

    実際、転職した人の67%が「年収アップした」と回答しています。

    転職で年収アップしたITエンジニアの割合
    引用:レバテック-ITエンジニア転職白書2021

    さらに、年収アップしたエンジニアのうち、約40%が100万以上増えたと答えました。

    エンジニア

    同じスキルでも会社によって給料が大きく変わるんだね。

    年収アップのために転職を考えているなら、IT転職エージェントの活用がおすすめです。

    IT業界に精通したスタッフが、あなたの経験にもとづき適切な条件で交渉してくれるため、年収アップを実現しやすくなります。

    転職したエンジニアの40%がIT転職エージェントを活用しているよ!

    ぜひ、気軽に以下のIT転職エージェントへ相談してみると良いですよ。

    おすすめIT転職・就活エージェント(PR含む)

    エンジニア経験者向け

    • Geekly
      【公式】
      年収アップ率84%!Web・自社開発・SEに強い転職エージェント!
    • マイナビIT AGENT
      【公式】
      優良IT企業が多数!20代・30代に強い!業界大手の転職エージェント!

    未経験エンジニア向け

    • はじめてのエンジニア(中途IT未経験)
      【公式】
      未経験からITエンジニア!20代・第二新卒向けのIT転職エージェント
    • ユニゾンキャリア(中途IT未経験)
      【公式】
      IT未経験に特化の転職エージェント!ホワイト企業が豊富!就業決定率は95%!

    ※各エージェントのプロモーションを含みます。

    ITエンジニアでも転職しすぎて不利な人

    転職が当たり前といわれるITエンジニアですが、しすぎると不利になる人もいます。

    転職しすぎで不利になるITエンジニアの特徴は、2つです。

    短い期間で転職を繰り返している

    短い期間で転職を繰り返しているITエンジニアは、不利になります。

    具体的には、数ヶ月〜1年未満の方です。

    20代ITエンジニアの場合、1〜2回までなら問題ありませんが、3回以上で転職しすぎと判断されます。

    エンジニア

    特別な理由なく転職を繰り返してたら良くないんだね…。

    転職しすぎるデメリットは、以下のとおり。

    • ジョブホッパーと判断される
    • 忍耐力や責任感がないと思われる
    • 信頼性がなくなる

    採用担当への印象が良くなく、選考で不利になってしまうんだ。

    短期間で転職を繰り返さないためには、目的に合った会社を選ぶことが重要です。

    しっかり自己分析や業界・企業研究をおこない、自分に合った会社を探すようにしましょう。

    ITエンジニア以外の転職が多い

    ITエンジニア以外の職種へ転職しすぎている人も、不利になります。

    • 営業
    • 事務
    • デザイナー
    • 接客
    • コールセンター

    職種が一貫していないと、十分なスキルや知識が身についていないと判断されます。

    エンジニア経験者の転職はスキルが重視されるため、職種がコロコロ変わっている人は不利になるでしょう。

    「エンジニアに向いていない・飽きっぽい」と思われることもあるよ。

    転職するときは、将来どうなりたいのかをよく考えることが大切です。

    キャリアプランを明確にすることで、職種が統一され転職活動を進めやすくなります。

    ITエンジニアが転職を成功させる方法

    ITエンジニアが転職を当たり前に成功させるなら、IT転職エージェントを活用しましょう。

    なぜなら、IT業界やエンジニアの仕事に詳しいプロがサポートしてくれるから。

    転職のプロからサポートを受けるメリット
    • 自分の適性や強みに合った会社を紹介してくれる
    • エンジニアに強い選考対策が受けられる
    • アピール方法を教えてくれる
    • 適切な年収で交渉してくれる
    • キャリアの相談ができる
    • 非公開・独占求人に応募できる

    IT転職エージェントは、会社が求める人材をよく把握しています。

    あなたの持っているスキルや強みに合った求人を紹介してくれるため、ミスマッチが起こりにくいです。

    自分に合った会社に入れれば、頻繁な転職は必要なくなるよ!

    また、質の高い対策ができることも魅力の1つ。

    会社ごとの面接対策に加え、転職回数の多さを気にさせないアピール方法も教えてくれます。

    エンジニア

    転職が多くて不安を抱えている人も安心だね!

    転職の成功率を高めたい方は、以下のIT転職エージェントに相談してみてください。

    おすすめIT転職・就活エージェント(PR含む)

    エンジニア経験者向け

    • Geekly
      【公式】
      年収アップ率84%!Web・自社開発・SEに強い転職エージェント!
    • マイナビIT AGENT
      【公式】
      優良IT企業が多数!20代・30代に強い!業界大手の転職エージェント!

    未経験エンジニア向け

    • はじめてのエンジニア(中途IT未経験)
      【公式】
      未経験からITエンジニア!20代・第二新卒向けのIT転職エージェント
    • ユニゾンキャリア(中途IT未経験)
      【公式】
      IT未経験に特化の転職エージェント!ホワイト企業が豊富!就業決定率は95%!

    ※各エージェントのプロモーションを含みます。

    【まとめ】ITエンジニアの転職は当たり前

    本記事では、ITエンジニアの転職は当たり前なのかを解説しました。

    あらためてお伝えすると、ITエンジニアの転職は当たり前になりつつあります。

    理由は4つです。

    • IT業界は深刻な人手不足
    • ITエンジニアを募集している会社が増えている
    • ITエンジニア同士が情報交換をしやすい
    • 転職で年収アップがしやすい

    実際、ITエンジニアの30%以上が転職を経験しているよ!

    ただし、当たり前といっても転職回数が多すぎると不利になる人もいます。

    • 短い期間で転職を繰り返している
    • ITエンジニア以外の転職も多い

    不利になる人の特徴に当てはまっていたり、転職しすぎて不安なエンジニアは、IT転職エージェントを積極的に利用しましょう。

    思ってもいなかった好条件の会社に転職できることもありますよ!

    おすすめIT転職・就活エージェント(PR含む)

    エンジニア経験者向け

    • Geekly
      【公式】
      年収アップ率84%!Web・自社開発・SEに強い転職エージェント!
    • マイナビIT AGENT
      【公式】
      優良IT企業が多数!20代・30代に強い!業界大手の転職エージェント!

    未経験エンジニア向け

    • はじめてのエンジニア(中途IT未経験)
      【公式】
      未経験からITエンジニア!20代・第二新卒向けのIT転職エージェント
    • ユニゾンキャリア(中途IT未経験)
      【公式】
      IT未経験に特化の転職エージェント!ホワイト企業が豊富!就業決定率は95%!

    ※各エージェントのプロモーションを含みます。

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!
    タップできる目次